「大事なことなので、二度。」のあらすじとネタバレ

主人公の友也と竜二は学生時代からの親友。

友也は竜二がずっと好きだったんだけど嫌われるのを恐れて
告白どころか逆に『竜二はタイプじゃない』と宣言していたの(´・ω・`)

二人は社会人になってからも相変わらず親友だったんだけど、
竜二が彼女に振られたのをキッカケに二人の関係が変化していくんだヾ(*´∀`*)ノ

 

竜二が振られたと聞いて悪いと思いながらも内心ほっとする友也ヽ(*゜∀゜*)ノ

この時の友也の何とも言えない優しい顔は本当に綺麗です!

そんな友也を見ていた竜二は親友であるはずの友也にムラムラしちゃいます(*ノ∀`*)

友也は竜二の事が好きなだけに、体だけ求められるのが
辛くて竜二を突き放してしまうんだ(´・ω・`)

 

竜二は友也に拒否されたことが思った以上にショックで
心にも無い言葉を言ってしまうの(´つω・`)

ここがすごく切ない。・゜・(。´ノω・`)。

二人とも確かにお互いを思いやっているんだけど言葉が足りないばっかりに
お互いを傷つけてしまうんだよね(´д`、)

その後、竜二はすごく反省するんだけど、友也は電話も
メールも返してはくれない状態に(ノω・、`)

友也の事が頭から離れず悶々とする竜二は、改めて
友也について考えるんだ。

 

そうするとやっぱり竜二にとって友也は大事な存在だって事が分かったみたい(‘ω’*)

最後に優しく友也を抱きしめる竜二はすごく格好良かったよ(*´∀`*)

 

「大事なことなので、二度。」の感想と、評価

読んでみて思ったのが、自己中な攻めと臆病な受けと言った印象。

竜二も友也も二人ともお互いを思いやっているんだけど、
言葉が足りないせいでケンカしたり、落ち込んだり。

でも読む側としてはそれが見ていて楽しいです。ヽ(*゜∀゜*)ノ

 

最初は竜二も、友也へ向けた感情が何なのか分からずに
戸惑っているんだけど、答えが出せないなりにまっすぐ友也に
何度もぶつかっていくからとても面白かったな(。・ω・。)

最終的に友也に恋しているんだと自覚するまで友也に対して
少し悪戯が過ぎたけど、ああも正直に来られるとしょうがない
かなって気がしてくるよね(*・ω・)

友也はずっと竜二が好きだっただけに最初は読むのが少し辛かったな(´・ω・`)

 

だって竜二が大好きだからこそ『タイプじゃない』と宣言して
親友の座を守ってきたのに竜二の気持ちも定かじゃないまま
体だけの関係に持ち込まれそうになったんだもん(´-д-`)

まあでも友也は竜二に対してすごく優しい表情するから
竜二がムラムラしちゃったのはしょうがないと思う(* ´艸`)

少しずつ竜二も自分の感情が何なのか気が付くんだけど、
そんな竜二に翻弄されつつも最後は幸せそうで良かった(*ノ∀`*)

 

評価するなら星4つ位★★★★☆

親友から恋人になる過程がすごく繊細に描かれていると思う。
臆病な友也の恋を応援したくなっちゃうはずだよヽ(*゜∀゜*)ノ

ただ、友也にはもっと自分を大事にしてほしかったかな(´・ω・`)

 

竜二を忘れるために他の人とって読んでる方も辛かった(´つω・`)

最後の二人の濃厚なラブシーンは必見だよ(*´ω`*)

 

「大事なことなので、二度。」結末はどうなる?

学生時代からの親友同士の恋。

友也はずっと竜二に恋していたんだけど、
想いは告げずに親友の立場で隣にいることを選んだんだ(´・ω・`)

それを本能のまま一瞬でぶち壊したのは竜二だったけど、
想いを自覚した竜二は本当に男らしくて行動的だったな(*・ω・)

 

すれ違いながらも、戸惑いながらもようやく二人は
心身ともに結ばれたんだけど…問題が発生!

何でも友也は今まで付き合ってきた相手とは体の関係だけだったようで、
恋人同士がどんな事をするのかがいまいち良く分からない様子(*´ω`*)

それどころかおやすみのキスだけでムラムラしてしまう友也(*∩ω∩)

 

乱暴に抱かれる事しか知らなかった友也は、少しだけ物足りなさを
感じながらも眠りについたんだけど、竜二の様子がどうもおかしい|ω・)

どうやら竜二も我慢していたようで、その後は心身ともに仲直りヽ(*゜∀゜*)ノ

 

でも、どうやら竜二は相当我慢していたようで一回だけでは終わらない(* ´艸`)

結局朝まで二人で愛を育んだようで友也の体にはキスマークや
歯型がばっちりついてたよ(*´ω`*)

 

二人が恋人になるまで色々ありすぎて友也にとっては本当に大変な恋だったけど
最後のお話ですべて救われた気持ちになれたかな(*ノ∀`*)

竜二はすごく友也を大事にしているのが伝わってきたし、
今まで長く片思いをしてきた友也がようやく素直に竜二に
甘えているのを見れて本当に良かった(*´∀`*)

 

「大事なことなので、二度。」を読もうか迷っている方へ

学生時代からの親友二人の恋愛模様が読めるよ。

主人公の友也は学生時代から親友の竜二が好きだったんだけど、
関係を壊したくない友也はあえて『タイプじゃない』と宣言していたんだ(´・ω・`)

 

そうして社会人になるまで親友の座を確保し続けた友也だけど、
竜二が彼女に振られたのをキッカケに二人の関係に変化が生まれていくのヽ(*゜∀゜*)ノ

振られて酔いつぶれた竜二を介抱しつつも内心はうれしい友也(*ノ∀`*)

ここで友也はすごく綺麗な表情をするんだ(*´ω`*)

そんな友也を見ていた竜二は親友相手に欲情してしまうの(* ´艸`)

 

そしてそれを正直に伝える竜二は馬鹿だと思う(*ノ∀`*)

でもね、長い長い片思いをしていた友也は、竜二が行動を起こさない限り
ずっと想いを隠したままだったと思うんだ(ノω・、`)

だから、この時の竜二の行動は間違ってなかったと思う(。・ω・)ノ

この後、すれ違ったりするけど竜二は少しずつ友也への想いを自覚していくんだ(*´∀`*)

 

友也は竜二を好きだった期間が長すぎて少し臆病な所があるけど、
その分、竜二がまっすぐ友也に向かってきてくれるから二人を応援したくなるよヾ(*´∀`*)ノ

最後の方にはがっつり行為のシーンがあるのでBL初心者の方
心して読んだ方がいいかも(* ´艸`)

 

でも、すごく絵が綺麗で繊細に描かれているからぜひ読んでみて欲しいな(*´ω`*)

 

「大事なことなので、二度。」はどんな漫画?見どころは? 

主人公の友也とその親友竜二の恋愛模様を描いた漫画(‘ω’*)

友也は学生時代からずっと竜二が好きだったんだけど、
その想いを隠して親友として竜二と接してきたんだ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

だけど、竜二が恋人に振られたのをキッカケに二人の関係が
大きく変わってしまったの(*`・ω・)

 

彼女に結婚を断られた竜二は友也がバーテンダーを勤める
お店で酔いつぶれてしまうんだけど、その時、竜二は友也に
言いようの無い魅力を感じてしまうんだよね(*´ω`*)

で、流れで友也に覆い被さるんだけど友也は激しく抵抗!
この時の友也の心情を思うと切ないんだよね(´つω・`)

 

ずっと好きだった竜二に突然、迫られるんだけど相手は酔ってるし、
振られたばっかりだし…何より〝親友〟と言う関係が壊れるのを恐れてたの(´・ω・`)

だから抵抗したんだけど…竜二は自分を拒否された事が
相当ショックだったみたいで心にも無い事を言っちゃうんだよね。

『男なら誰でもいいんだろ』って…。・゜・(。´ノω・`)

 

友也は竜二が自分をそんな風に思っていたんだと知って落ち込み、音信不通に。

一方、竜二は自分の行動に反省しつつも友也の魅力に取り付かれてしまった様子(* ´艸`)
ここの竜二が悩める中学生みたいですごく可愛いヽ(*゜∀゜*)ノ

竜二は恋人とも本気で恋愛してた訳じゃないみたいだし、
何だかビジネスライク的な人だなーって思っていたけど
友也の事になると一生懸命で格好良い(‘ω’*)

とある理由で心身ともに傷ついた友也を竜二が抱きしめる
シーンが最大の見どころかな(*´ω`*)